読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FRUITS TIME

肉片

5/26

 

 
先週買ったベッド搬入してもらった。
どうでもいいことにお金使いたいと考えてばかりいる。台所の流しの下を掃除した。また昔の日記に涙をだしてしまい、時間を無視した眠りに落ちて、起きたらハンバーグをこねこねして焼いた。作ったものを食べているからか、夜まともに寝ているからかわからないが肌が荒れなくなった。太ったのが戻らない。
他人は自分のためのものではないし、他人の無責任さを責めることはできないんだよってことは、昔のわたしもわかっているけど、でもどんなに無責任でもいいんだけど、それなら何も聞きたくなかったね。ひどいよね。あの、沢山刺された女子大生のニュース、とても悲しい…それはわたしが刺す側の人間だから。語弊もあるけど、でもこんなことになってしまって悲しい。
友だちに生まれてきてからどの部分をやり直したい?ってたずねられて、親と親を離婚させないように頑張ったかな…というような、激おもんないことを言ってしまったんだけど、ほんとうはちがって、あの日雨が降ってたのに傘を買うのをためらったことで、そのせいでいつまでも乾かない服を着てる気分になってるんだと思う。でもしかたないんですよ。どうせなにもみえない。
 
あかるいことも書きたい。好きな人におくるプレゼントを買った。うれしい。(また買い物してる…という点は無視)新品のノートを買っても、まだまだ生きなくちゃいけない〜…って苦しい気持ちにならなかった。ほんと、ご飯作って食べるだけで救われる命。みつが帰ってくる家に住んでてうれしい。さっき銭湯に連れてってくれて、NHKでやってた犬が殺処分される映像をみながら銭湯に入った。帰りにスイカバー買って帰ってきて、メロン味のほう食べながら日記書く。
キングサイズのベッド、最高に広いです。5人は寝られる。そのうち4人分を同居人が寝てるんですが…(ごめん)
 
せっかくスノードームにしたものの中身が流れでているかんじがする。最近は愛が目にみえる。愛っておもってるけど、ちがうのかもしれない。