読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FRUITS TIME

肉片

7/11

 

 

日勤。なんら安心とかはない。やっぱり頭のヤバい人たちの集まりだと思う

 

さぼてんのひれかつを一切れ買って、帰ってくる人のためにカツ丼を作ろうとし、キッチンに立った瞬間、ゴキブリがサッとわたしに姿をみせて消失した。寒冷地ではほとんどゴキブリが出ないので家にゴキブリなどおらず、ゴキブリをみるだけでこれほどでかい雷が落ちるの知らなかった。家の中に温床を組んだゴキブリちゃんたちのことを想像に想像し、のち怒りみたいな気持ちになった。ちょっと泣いたりちょっと怒ったりしたので「そんなことでピーピー言うなんて意外」と言われた。たしかに虫は結構平気なはずなんだけど…

 そのあとすぐ対策品をいろいろ買いに行った。怒るとすぐに人に甘えてしまう。自分のこういうところ激キショいと思う。人に甘えている自分のこと客観視したくなさすぎてしていない。付き合った男のみが話すわたしの悪口がわかる。

 

なんも考えたくない  ってスローガンみたいにおでこの前に書いてある。わたしの頭がおかしくなったとみんな心配したころとわたし自身はなんら変化してない。結局こんなに時間がかかっても全然治ってないんですよね