読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FRUITS TIME

肉片

3/19

 

 

1時間動かなくて止まってる電車んなかで19歳のとき友達の家まで行ったけど泊めてくれる友達がバイトから帰ってきてなくて人んちのアパート前で体育座りで寝てたことを思いだした  どこでも寝られそうだねって言われたけどほんとうにそう  昨日人に山本直樹の話をしたから夕方のおともだちを持ってきていて止まった電車のなかで3回読んだ  こんな漫画だったっけな?と思う

この人も沈黙のコマで無言のセリフを書いてる 静止で感情表現するのと似てる  人の真ん中にあるものが不在という感じ  不在のことはいつも考える 自分の実感として確かなもののうちのひとつ  仕事をしていても不在の感じはある 山本直樹読んでてこういう言い方になるけどなんとなくなにかから醒めかかっている気分ではいる  飽き性なのわかっていたけど最近激しくて好きかなって思うものにも2日くらいで飽きる  ここ2年くらいかけて完全に醒めたものもあって悲しい 買ったばかりの物を捨ててしまう